エボラ対策チャリティーパンデミック大会

エボラ対策チャリティーパンデミック大会

西アフリカで今年発生してしまった類例無い規模のエボラ出血熱のアウトブレイク。さまざまな支援活動の中、ボードゲームの「パンデミック」作者とそのゲーム経由でウイルス対策意識が高まった世界のプレイヤーによるチャリティーキャンペーン Global Pandemic Partyが始まりました。

エボラといえばBSL4なS級ウイルス! 遠いかの地の、現地の治療設備がぜんぜん間に合っていない状況を聞くたび胸がクゥ~ってなっていたところで。これは!!と東京開催に手を挙げました!

http://pandemic-party-tokyo.peatix.com/

IMGP5353

大会としてはチャレンジングな先月発売の新作 The Cure を使ったルールとしました。これダイスゲームならではの運要素も確かにあります。が、それだけじゃないやっぱおもしろいわこれ! 感染研で聞いて痛いほどわかっている、実際のワクチンというのも幾多の試行錯誤の末ある意味“幸運”が重なってできた賜物であるってことを説明できたのが個人的にすっきり。

report-1

国際キャンペーン自体11月入ってからという急さでしたが、無料で借りれチャリティとして体裁が整ったのは VOYAGE GROUP の協力があってこそです。また毎回スタッフ快諾してくれている藤崎やいしくん、Hobby Japanさま、そして反応してくださった参加者・寄付してくださった皆さんのおかげ。あと日本語メッセージとかムチャ振りに応えてくれた Matt。ありがとう!

report-2

代表してPandemic Parties経由で国境なき医師団に寄付を終えた今、私の気持ちはお配りしたリーフレットに書いたとおりです。願わくばエボラアウトブレイクとの戦いに勝利できますように

Untitled

私主催のパンデミック会は、本当にまれに開催されます。もし次回… 何かウイルス対策的偉業が起こって企画する気が出た場合の開催連絡を受け取りたい場合はこちらへ登録お願いします。

このキャンペーンに参加できたことを誇りに思います。今回参加・協力いただいた方々、あらためてありがとうございましたmm

IMGP5205


おまけ: 懇親会、あっという間にHeroic挑戦会に(笑) アウトブレイクと感染レート両方本当にさいごまでギリッギリなの!からの~ 感動の最終試合最終ターンの様子はこちら!

Elementary, ...

Naoki Tomita