H1N1パンデミック終息宣言記念大会

H1N1パンデミック終息宣言記念大会

5月、天然痘根絶記念日に大会開催しましたが、先月 WHO が H1N1 パンデミックの終息を宣言したことを受け、第2回を企画し昨日開催しました。来てくださった方本当にありがとう!

DSC00136我々れっきとした医学“的”グループであるという認識の元、メディカル系セミナーや学会でよく使われているところの会議室で開催しました。当日も隣で医学系出版社のセミナーやってましたが、『パンデミック対策チーム協議会』という看板が、浮いていたのかなじんでいたのかは... わかりませんっ!

今回は、「H1N1 終息を祝いつつも、昨今その危険が指摘されている『バイオテロ』に我々ボード上の対策チームも備えなきゃいけない!」というテーマのもと、拡張セットを使ったバイオテロリスト戦としました。テロリスト役は全員が順番に1度は経験する形で、他のチームにテロをする側になったり、他のチームからやってきたテロ攻撃に耐えつつ世界を救ったりします。

h1n1-01

テロする側が一人になるため成り立つか不安もありましたが、はじめてのバイオテロ教本を事前に送ったのも良かったのか皆楽しそうにテロしてました。けっこう気楽なポジションなんですよねー。ただし立ち向かう側はたいへん。中でも、2位の高専ウイルス対策本部は世界ウイルスまみれの状況から粘りに粘りテロリストも驚嘆するまさかの勝利を勝ち取っていました。

最後にチャンスゲームとして、全チームがまったく同じ並びのカードにした「伝説級」タイムトライアルをしましたが、さすがみんな大苦戦。KTY チームが1番にクリアしたときは超盛り上がりましたね! 2番に勝つのは、無敗で進んできた高専チームかなー?と思っていたら、秋葉原にあるお店を臨時休業して(笑)来てくれた 秋葉原 Garten Virus 対策チームが勝利!一気に追い上げて見事3位に入賞しました。4時間の間いっろんなドラマが起こったので、打ち上げも楽しかったです。

h1n1-02

細かい対戦結果と豪華賞品についてはこちら。ホビージャパン様、いつもありがとうございます! テロに目覚めた人も多く、持っていなかったたくさんの人が絶体絶命買うって言ってました!

DSC00128今回もスタッフしてくれた無駄に白衣が似合う主任、あとカメラマンしてくれた石くんありがとう。そして中野ブロードウェイにオープンするとかしないとかという謎の店もご協力ありがとう。ちゃんとオープンしてね。

今回パンデミック界的に価値があったと思うのが、バイオテロリストゲームのルールを保ちつつ、テロ側とプレイヤー側の勝負がほぼ互角になるハンデコントロールをうまく見つけられたこと。igaiga555さん協力ありがとう。あと伝説級タイムトライアルは最初にエピデミックを引くときまでに「予測」が出るようにする、という工夫を入れることでだいぶ運の要素が少ないガチ試合とできる、というあたり。この辺は世界にフィードバックせねば。

それでは、次回また世界のウイルス対策チームが疫学的成果をあげた暁にお会いしましょう!

Elementary, ...

Naoki Tomita